カレー

「倉庫カリー 1st」石山の美味しいスパイスカレー店

お店外観

2020年7月、南区石山にオープンした「倉庫カリー 1st」

札幌場外市場にある倉庫カリーのフランチャイズ1号店です。

本格インド・ネパールカレーというとスパイスが効いて辛いイメージがありますが、倉庫カリーのカレーはあまり辛くなく食べやすい味です。辛いメニューもちゃんとあるので辛いのが好きな方でも大丈夫です。

とても味わい深くて美味しいカレーのお店ですよ。オーナーも感じの良い美人さんです。

定山渓温泉やスノーボード、ドライブに行く途中のランチにおすすめです。

お店の場所

オープンしてしばらくは混んでいるだろうと避けていましたが、3か月近く経っても混んでいました。

土曜の13時過ぎに行って、お店に入るまで30分以上待ったかと思います。人気ありますね~。

場所は石山通沿いなので、わかりやすいです。

札幌市南区石山2条7丁目12-2

11:00~15:30(Lo 15:00)

定休日 月曜日(祝日の場合は火曜日)

駐車場は店前に6台

カウンター席のみ

カウンター席

席はカウンターのみです。15席くらいですかね。

バッグを置く場所がないのが不便でした。冬になったらコートをどうするかという問題も出てくるので、今後変わるかも。

窓側にある田中みな実写真集

本店で「田中みな実あります」という看板が一時話題になりましたが…。こちらの店舗にも田中みな実(の写真集)ありました。

倉庫カリー 1st のメニュー

メニュー表

写真はテイクアウトメニューですが、店内メニューも同じでした。

「1.組み合わせを選ぶ」ということで、

  • 倉庫カリースペシャル(1250円)
  • 1種盛り(800円)
  • 2種盛り(950円)
  • 3種盛り(1150円)
  • チキンレッグのスープカリー(1100円)
  • カツカリー(1100円)

6つの中から選べます。この他にカリーうどんもあるようです。

カレーは6種類です。

色々な味を食べてみたくなるので、2種盛りや3種盛りは嬉しいです。

辛さは卓上のチリパウダーで調節します。

(2020年10月初めの情報になります)

まずは「ジャバジャバチキン」

ジャバジャバチキンとナン

1種盛り(ジャバジャバチキン)、プレーンナン

ジャバジャバチキンは「シンプルで飽きずに食べられる辛くないカレー」とメニューに書かれているとおり、シンプルに美味しいです。

旨味たっぷりで辛くないです。甘すぎるというわけではなく、スパイスはしっかり効いています。

クセのある「ラムキーマ」も美味しい

2種盛りカリーとナン

2種盛り(汁なしラムキーマ、ジャバジャバチキン)、プレーンナン

ラムキーマは少し羊のクセがあり、それが何とも美味でした。これも辛くないです。シンプルなチキンとはまた違った味が楽しめ、2種盛りは量もちょうど良かったです。

ナンもパリッとして美味しいです。バターが強くなくてシンプルな味です。

「海老揚げ茄子」もなかなか

2種盛り7カレーとジーラライス

2種盛り(ココナツ海老揚げ茄子、ジャバジャバチキン)、ジーラライス(+200円)

これは夫が食べたものですが、ジーラライスはバターが効いていて香ばしかったそうです。弾力ある歯ごたえが気に入ったとのこと。

ココナツ海老揚げ茄子は優しい味わいで、比べるとジャバジャバチキンのほうが好きだけれど、どちらも美味しかったそうです。

辛いのが好きな方は「ビンダル」で

辛い「ポークビンダル」もあります。

他にも「コク旨マトン」や「豚キーマ」があります。

トッピングも追加できるので、色々な組み合わせで楽しめますね。

2種盛りで辛い「ポークビンダル」と甘めの「ココナツ海老」を選び、初めは別々に、後半はミックスして甘味を辛味を混ぜ混ぜしてしまうのもオススメらしいですよ。お店のインスタに書いてありました。

さいごに

ランチ営業のみですが、とても美味しいカレー屋さんなので近くに寄った際やドライブがてら、ぜひ食べに行ってみてください。

ちなみに、お店の向かい側には高級食パン専門店ワンカラットがあります。私としては食パンよりも他のパンが気に入っています。こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです。

「ワンカラット」超高級食パンではなく、バゲットとAPPLEパイが目当て

ABOUT ME
なおこた
札幌在住の主婦。 転勤族の夫と小学生の息子との三人暮らし。 趣味は食べることと読書。 悩みは貯蓄。