観光

北海道十勝の銘菓・六花亭は包装紙や箱もおしゃれ

六花亭の菓子箱と紙袋

北海道土産といえば、一番に名前が挙がるのは石屋製菓の「白い恋人」でしょうか。

北海道はスイーツ王国なので他にもたくさんの有名なお菓子がありますが、全国的な知名度では群を抜いていると思われます。

次が六花亭の「マルセイバターサンド」ですかね。

2019年は朝ドラ「なつぞら」の影響で、ドラマに出てくるお菓子屋さん「雪月」のモデルとみられている六花亭と柳月も注目されています。

六花(雪の結晶)+月で雪月

六花亭は通常営業といった感じですが、柳月はなつぞら関連の商品をいくつか売り出しています。

モデルになっているエピソードなどは大半が六花亭ぽいですがね…。

帯広の手土産の定番

白い恋人は地元民にも人気だけど買わない

札幌に本店がある「白い恋人」が主に観光客向け商品であるのに対し、帯広が本店の六花亭と柳月は地元民にも日常的によく使われています。

「白い恋人」が地元で人気がないわけというわけではありません。

私は高校生のとき、友達に「誕生日プレゼント何がいい?」と聞くと「白い恋人!」と言われたことがあります。「大好きなんだけど、人からたまにもらった時しか食べないから」と。

20年以上も昔の話ですが、激しく同意したのを覚えています。ちなみに札幌です。

六花亭と柳月は普段使いにちょうど良い

北海道は広いので地域によりますが、六花亭と柳月の店舗数が多い地元帯広や札幌では、ちょっとした手土産やおやつとしてよく使われます。

イオンや西友などのスーパーにも出店しているので、買いやすいんですよね。

私は親戚が帯広周辺に多いので、法事などでは柳月の菓子折りをよく見ます。8割が柳月?と思ったこともあります。

安いのに見栄えも良く、食べやすい味で万人受けするからでしょう。

ブランド力では六花亭が上ですが、柳月もかなり人気があります。

柳月の三方六の置物

柳月といえば、やはり「三方六」が1番人気でしょうね。

真駒内六花亭ホール店

六花亭真駒内店の外観

六花亭の店舗は多数ありますが、札幌にある真駒内六花亭ホール店をご紹介します。

普段は六花亭の商品を扱う直営店ですが、第2水曜日には室内楽のコンサートホールとして使われている、ちょっと変わった店舗です。(2、8、12月は除く)

六花亭真駒内店の喫茶コーナー

広くてオシャレな喫茶スペースもあります。

このときは喫茶コーナーは閉店直後の時間でした。

六花氷の看板があるホール

夏には、「六花氷」というかき氷も食べられます。

翌9月に行くと、喫茶コーナー営業時間内だったので、こんな看板が出ていました。(2019年の情報です)

喫茶メニューの看板

レトロなマルセイラベル

積み重なったマルセイバターサンド

おなじみの「マルセイバターサンド」です。

小さい頃から見慣れていますが、改めて見てみるとレトロおしゃれですね。

「雪やこんこ」と「マルセイビスケット」

ブラックココアのビスケットでホワイトチョコクリームをはさんだ「雪やこんこ」も人気があります。

「マルセイビスケット」も美味しいです。1枚50円です。

マルセイキャラメル

小学生の息子も大好物の「マルセイキャラメル」です。

マルセイビスケットと大豆、アーモンド入りで食感も良く、とても美味しいのでおすすめです。

箱入りだと6袋入り530円。

1袋に3粒入っています。単品だと80円です。

舞台上の宣伝コーナー

ホールの舞台を使って新商品のかりんとう「極楽」をアピール。

たくさん置かれたかりんとう「極楽」

「サクサクかりんとう 極楽」は30g入りで160円。

安い。そしてピンクの袋が可愛い。

新千歳空港では買えないそうです。

たくさんある白樺羊羹

パッケージが北国らしい「白樺羊羹」は私もよく買います。

こし餡・小倉餡・抹茶・黒糖は170円。栗は230円です。

坂本直行の花柄が可愛い

チョコレート商品の数々

六花亭といえば、ホワイトチョコレート。

そして坂本直行が描いた草花の絵。

「六花の森」は3種類のチョコレートが入っていて380円。可愛いし安いしで、ちょっとしたプレゼントにも良いですね。

六花亭チョコレート4種類

定番チョコレートのパッケージ。

これぞ六花亭。

箱入りだと8枚で800円。単品だと90円です。

丸い缶に入った飴とチョコレート

可愛らしい缶も嬉しい商品です。

小さな缶で、見た感じだと直径7㎝くらいでしょうか。

「六花のつゆ」(380円)はお酒で作った飴の詰め合わせ。

「ありがたき哉」(350円)はチョコの詰め合わせです。名前からして、ちょっとしたお礼にピッタリですね。

マスキングテープなど文具もあります

六花亭の包装紙でおなじみの花柄模様のマスキングテープやクリアファイルなどの文具もあります。

ボールペンとクリアファイル

道民が見たら、「あ、六花亭」という感じですが、とても可愛いです。

ボールペンとマステ、私もちょっと欲しくなりましたが、いつでも買えるし~と、まだ買ったことはありません。

マステには花柄模様だけでなく、マルセイのラベル柄もありました。

マルセイラベルと花柄マスキングテープ

直営店に行けない方は、楽天などでも買えるようです。

真駒内ホール店は観光客の方には行きづらい場所ですが、札幌駅のすぐ近くに札幌本店があります。

六花亭の各店舗については、公式HPからお調べください。

北海道の山野の草花デザインの包装紙

六花亭のお菓子の箱

六花亭のお菓子詰め合わせをもらったりすると、箱も可愛いので嬉しいです。

北海道の山野の草花のイラストが素敵。

紙袋も何かとってあるかなと探してみたらありました。

六花亭の紙袋

六花亭は美味しいだけでなく、パッケージの可愛さも魅力です。

ポテチのパッケージと中身
六花亭の花柄ポテチが可愛い!札幌の直営店でも買えるようになった。六花亭は北海道土産の定番ですが、地元民の日ごろのおやつとしても人気のお菓子です。 道民でも六花亭のお菓子をよく買う方とそうでない方...

北海道民の話し言葉が気になる方にはこちら

北海道
なつぞら観てると北海道弁チェックしてしまう道民朝ドラ「なつぞら」も北海道編が終わってしまいましたが、多くの北海道民は出演者たちの北海道弁が気になって仕方がなかったと思います。 ...
ABOUT ME
なおこた
札幌在住の主婦。 転勤族の夫と小学生の息子との三人暮らし。 趣味は食べることと読書。 悩みは貯蓄。