キッチン

洗い桶にもなる柳宗理の大きなステンレスボウルが便利!

柳宗理のステンレスボウル

柳宗理の27㎝ステンレスボウルを購入してから毎日使っています。大きすぎて邪魔かな…と数カ月悩みましたが買ってよかった!

野菜洗い、米とぎ、サラダ作り、さらには洗い桶がわりにと大活躍しています。

ついでに、このボウルは洗いやすい。

  • 大きいボウルが欲しい方
  • 洗い桶が邪魔で処分しようか悩んでいる方
  • 洗い桶を使ったことのない方

おすすめですよ!

おすすめポイント

①ほどよいサイズ

我が家は3人家族なので、直径20㎝くらいの標準サイズのボウルがあれば大抵は間に合うのですが、ワンランク大きなものが必要な時もあります。

  • 米3合以上を研ぐ
  • 麺を洗う
  • 野菜を洗う
  • 葉物サラダを多めに作る
  • すし飯を作る
  • お好み焼きを作る
  • ケーキなどのお菓子作り

などなど、大きなボウルが一つあると便利です。

ステンレス製は重いかな…と思いましたが許容範囲でした。

②洗いやすく拭きやすい

私は百均の22㎝ステンレスボウルも使っているのですが、それより重たいのに洗いやすいし、残った水滴も拭き取りやすいです。

ステンレスの質の違いでしょうか、油汚れもスルンと落ちます。

そして使ってみて驚いたのが水切れのよさ!

カーブの角度がよいのか、縁が折り返してあるデザインだからか、乾くのが早い!

縁の巻き込み部分に汚れがたまらないか心配でしたが、それも問題なし。

ステンレスボウルの巻き込み部分

清潔を保ちやすいです!

③丈夫で長持ち

柳宗理のボウルは18-8ステンレスを使用しており、丈夫で清潔に長く使えます。

つや消し加工とはいえステンレス製のトングやスプーンで擦れると傷はつきますが、頑丈で錆びにくいのは間違いなさそうだなという印象です。

④見た目がおしゃれ

素敵なキッチン用品だと料理するときの気分も上がります。

柳宗理のボウルは思っていた以上に見た目がおしゃれ!サラダやパスタなどを作ってそのままテーブルに出しておいても様になります。

⑤洗い桶にもなる

商品の説明書にもかかれているのですが、洗い桶にも使えるサイズです。

洗い桶を使っていない方も多いと思いますが、洗い桶があるとつけ置きができるし、すすぎやすいですよ。

私は元々使っていた洗い桶がありましたが柳宗理のステンレスボウルで十分に代用できるので、洗い桶は用済みとなりました。

デメリットは?

①収納場所に困る

最大の欠点は大きいので収納の邪魔になるところです。どこにしまおうか…と悩むかも。

22㎝ボウルと27㎝ボウル

22㎝と27㎝だと結構違います。

22㎝ボウルはシンク下に収納していますが、27㎝のは入らなかったです。

オーブンの上のステンレスボウル

シンク下に収納する場所がないわけではなかったのですが、洗い桶としても使っているので出番が多く、すぐ取り出せるようにオーブントースターの上に置くことにしました。

収納できなくてもOKです

実は以前、シリコン製の折りたためるボウルを使っていて、使わない時は吊るしておけるので場所をとらず気に入っていたのですが…。洗いづらかったり、柔らかいので安定感がなかったり不満な点もありました。

そのシリコン製ボウルが破れたので、今回柳宗理のボウルを購入したわけなのですが、シリコン製とどちらが使いやすいかといえば、圧倒的に柳宗理です。

何にでも使いやすいし洗いやすいです。毎日使っているので、出しっぱなしで私としてはOKです。

②ラップがくっつかない

つや消し加工だからか、ラップが付きません。

私はサラダを作って一時的に冷蔵庫に入れておくくらいならラップはしないし、食べきれずに残ったものは小さい容器に移すのでラップは使わないのですが…。

パン生地の発酵などラップが必要なものに使用したい場合には向きません。

③レンジ・オーブン使用不可

レンジ、オーブン、直火には使えません。

食洗機は使えます。

さいごに

柳宗理のステンレスボウルは長年人気があるだけあって、とても優れた商品です。

大きい27㎝も一つあると重宝しますよ!

検討してみてください。

私はアマゾンで購入しました。

他のサイズも欲しい場合はセットで買うとお得かも。

ABOUT ME
なおこた
札幌在住の主婦。 転勤族の夫と小学生の息子との三人暮らし。 趣味は食べることと読書。 悩みは貯蓄。