エンタメ

THE FIRST オーディション擬似プロ審査感想 一人脱落辛すぎる

ライブ会場いらすとや

すっかりTHE FIRSTにハマってしまい、子供から「最近のママ変じゃない?」と言われる始末なのですが…。

小学生の息子も何だかんだ興味津々で親子で楽しんでおります。

このブログにデビュー予想記事を書いたところ、たくさんの方に読んでいただき嬉しい限り。

本当に参加者全員、才能と魅力だらけですね。

この記事は合宿第2審査(擬似プロ審査)のパフォーマンスが『スッキリ』で公開直後に執筆しましたが、Huluを観て少し書き加えました。

『Move On』とんでもなく良かったですね!

でも何だかんだ何回も観ているのは『Be Free』です。

チーム分け

『Be Free』はソウタくん+歌うまメンバー

『Move On』はテンテン+ダンスができるチームという感じで分かれました。ダンスは上手いけれど歌はイマイチという人はいないので、こちらのチームのほうが実力者ぞろいと言えます。

デビューメンバーが5人なので、ラッパー1名、ボーカル2名、パフォーマンスアーティスト2名の予定なのかな~と思っていましたが…。どうなるでしょう。

パフォーマンスアーティストというのは、合宿第1審査(クリエイティブ審査)の順位発表のときにシュントくんに対して社長が使っていました。

『Be Free』はどれだけ自分の存在感を出せるか、『Move On』は相性の良さも重視していたようですね。

『Move On』はチームが一丸となれば最高にかっこよくなる楽曲なので、今回は『Move On』の勝ちかな~という印象でした。

でも一日経つと、『Be Free』の勝ちな気がしてきました。

『Move On』はわかりやすく格好いいしダンスで団結しやすい。

でも、『Be Free』は歌唱力が高くないと素人くさくなりがちな曲だしチームワークがよくないとバラバラになりそうなところ全員がリスペクトし合って素晴らしくまとまっていたので、評価されるのではないかな~と思いました。

『Move On』 は元チームBがすごかった!

今観たばかりなので『Move On』から先に感想を書きますと、まずこちらのメンバーの課題について。

元チームBの3人に対しては仲良くすることが課題って何だそりゃ、テンテンだけ難題すぎるだろと思っていたのですが、パフォーマンスを見ると納得でした。

リュウヘイ、ラン、リョウキくん、素晴らしかったです。

実はリョウキくん、イケメンだし性格も良い子だけど歌とダンスが暑苦しくて苦手だな~と思っていたのですが、今回の曲にピッタリだったし歌もすごく成長してましたね。ビックリです。

リュウヘイくんは相変わらず才能爆発でした。

ランくんもとても魅力的で、これならば例え直後にジュノンくんが歌っても喰われることはないですね。歌声も表情も素敵で心奪われるものがありました。悪い顔が可愛かったです。

声の相性も抜群でしたね~。

この3人とシュントくんが素敵だと思いました。シュントくんは何をやらせても上手い!

ショウタくんも良かったですが4人のパワーが凄かったかなと思いました。でも喰われてないし流石です。(とスッキリを観た時には思いましたが、Huluでもう一度観てショウタくん1位かもと思い直しました。カッコイイ)

難題に立ち向かったテンくんは頑張って乗り越えていたけれど、一番目立たなくてはいけないパートを任されていたのに一番目立ってなったかな~と思ってしまいました。

他のメンバーが輝いていて、テンくんのラップのインパクトが弱い印象でした。

『Be Free』は中毒性ある!

私はマナトくん激推しですし、メンバー全員好きなので『Be Free』は一日何回聴いても飽きないです。

マナトくんは歌唱力抜群だしダンスも綺麗!前半サビの表情硬いかなと思いましたが、カメラワークも関係していた気がします。(せっかくの笑顔が正面アップじゃないし、一回目線そらしてまた見る表現だったのかな?)

何にせよ、ソウタくんのパフォーマンスで盛り上がったあとにセンターで主役感出せるのはスゴイです。

マナトくんはチームAの時もソウタくんで盛り上がったあとの空気掴んでましたね。Bメロだけでなく、「アクセルギアハゲ(上げ)!」からのピョンピョンダンスも可愛いし。

そして、ジュノンくん。そんなカッコイイのに、なぜ今まで眠そうにしていた…。歌は元々上手かったですが、ビジュアルも爆発してましたね。

チームBの時も、普通はキレそうなところグッと我慢して努力している姿が印象的でしたが、今回は魅力満開でした。

ソウタくんはラッパーとしても才能があるところをしっかりアピールできてましたね~。リリースされたやつは音程が微妙だったので、本番までにずいぶんと進化したんですね。

ソウタくんにはラップだけでなく、これからも歌パートを必ずつけていただきたい。色気のある声で素敵です。

ソウタ、マナト、ジュノンくんは今回この3人をデビューメンバーにしたらどんな感じか試したかったような歌割でしたね。声の相性もこの3人はいいなと思いました。

ルイルイは今回はとりあえず本番強さを出してくれたらそれで良いという感じの課題に見えましたが、恐るべしルイルイでした。

レイちゃんは成長見守り中なのですかね。ダンスの成長の仕方がバケモノですね。声の相性という点では誰とでも合うわけではないかな~と思いました。

脱落者は…

今回レオくんが危ないのかな~と思いましたが、テンくんかな…。

『Move On』と『Be Free』どちらが勝つでしょう。

レオくんはダンスではしっかりチームを支えていたし存在感ありましたが、たぶん歌声重視と思うので…。定点のパフォーマンスが見たかったな~。

でも、年内デビューとなるとレイちゃんもまだ早いと思うので、どう判断されるのか。

今回の審査結果は辛くて見たくない感じです。

レイちゃんは来年デビューに向けた練習生として、今回は脱落だけど合宿にはそのまま参加ということでどうでしょう。

でも何回見ても、見れば見るほど『Be Free』からは誰も落ちないような気がする…。全員楽しそうで、こちらも幸せな気分になります。

いや、テンテンも大好きなんですけど。

順位はどうなる?

順位は難しいですよね。どういう基準なんだろう。

『Be Free』内だと、マナト、ルイ、ジュノン、ソウタ、レイ、レオかな。

『Move On』内だと、シュント、リュウヘイ、ラン、リョウキ、ショウタ、テンかな…とはじめは思いましたが、ショウタ、シュント、リュウヘイくんの誰が1位でもおかしくないのでわからない…。

シュント、リュウヘイ、マナト、ルイ、ジュノン、ショウタ、ソウタ、ラン、リョウキ…で9位以内と予想。これだと『Move On』の勝ちだろって感じですが…。ただの視聴者の一人の個人的な予想です。

追記:2位と3位以外は外れていましたね…。でも私の中ではシュントくんがやっぱり1位です。

そして、今回合宿所を去ってしまった1名がわかり、心にぽっかりと穴があいたような感じです。いろいろ予想していたけど喪失感におそわれてます…。

いらすとやレコーディング
ザファースト感想。Move Onチームの順位が気になる!ますます見逃せなくなってきたオーディションTHEFIRST 12人から1人だけ脱落というシビアすぎる合宿第2ステージですが、7月8...

この記事も書き加えようかと思いつつ、どうもやる気が…。

ハマっている方はぜひHuluで

『スッキリ』でこのオーディションに興味を持った方はHuluで完全版を観ると印象変わりますよ。youtubeも結構カットされている部分がありますし。

特にマナトくん。性格もだけど、『Be Free』でのスカイハイ評価も、そんなにカットされてたのね。

私はマナトくん中心で観てますが、他のメンバーが好きな方ももちろん楽しみ倍増ですよ。

人気の映画・ドラマが月額1,026円で今すぐ見放題!2週間無料トライアル!

ABOUT ME
なおこた
札幌在住の主婦。 転勤族の夫と小学生の息子との三人暮らし。 趣味は食べることと読書。 悩みは貯蓄。