カレー

「スープカリー藍色」スープも旨いが具も最高!豊平区の人気店

彩り野菜づくしのカレー

豊平区福住にあるスープカリー藍色は2017年開業。わかりづらい場所にありますが、とても人気があります。

和風の「こっさり」スープで、味のしみ込んだ野菜が美味しくてほっこり。

店主こだわりの米もおいしい!

スープカレー好きの我が家でも、人気ナンバー1はこのお店です。

ナビをあてにしてはダメ

このお店、場所がわかりづらいことでも有名です。

カーナビやスマホのナビをあてにしていてはお店にたどり着けません。

羊が丘展望台の近く、月寒川を渡る西岡橋の高架下にあります。

橋の下にあることをわかっていれば大丈夫でしょう。

我が家は高架下にあることを知らずにお店に向かってしまったので、ナビで橋の上を案内されてしまい、お店を探すのにものすごく苦労しました。

一度行ってみれば、もう迷うことはないのですがね。

お店のカード

「札幌海鮮丸」と「みどりファミリー歯科」を目印に行くとわかりやすいです。

行き方については、とてもわかりやすく説明しているブロガーさんを見つけたので、そのとおりに行けば問題ないでしょう。こちらです。

住所

札幌市豊平区福住2条10丁目1-3 西岡橋高架下1F

TEL:011-376-1618

駐車場は8台分

満車の時にはお店で受付をしてからお待ちくださいとのことです。

営業時間(不定休)

昼11:29~15:30(L.O.14:45)

夜17:29~21:30(L.O.20:45)、祝日は21:00まで(L.O.20:15)

※スープがなくなり次第終了

木曜日はだいたい休みです。水曜日も微妙です。

コロナ対策で時間短縮もあります。最新情報はFacebook、またはインスタで。

おしゃれなカフェのような雰囲気です

藍色の外観 椅子席

木のぬくもりが優しい、ナチュラルでおしゃれな雰囲気です。カウンター席もあります。

奥の座敷席はガラリと雰囲気が変わって古民家風です。

座敷席

スープカレーのメニュー

値段は1000円台前半で、他の人気店に比べるとリーズナブルなほうです。(値段は2021年1月のものです)

  • 空色(そらいろ)~ほろほろチキン 1160円
  • 撫子色(なでしこいろ)~彩り野菜尽くし 1260円
  • 柚葉色(ゆずはいろ)~柚子鶏天 1320円
  • 琥珀色(こはくいろ)~炙り白煮豚と半熟味玉 1360円
  • 伽羅色(きゃらいろ)~鶏せせりと木の子 1390円
  • 黄金色(こがねいろ)~温玉挽肉納豆富 1280円
  • 海凪色(みなぎいろ)~キーマ風お子様ルゥカレー(ジュース付き) 600円

他にも、季節のカリーや平日の昼限定のカリー(値段もお得です)などがあります。

基本の野菜(11種)

キャベツ、茄子、ピーマン、人参、さつま芋、水菜、ゴボウ、春菊、大根、紫キャベツ、ジャガイモ

辛さはやや抑えめ?

辛さは8段階です。それ以上にも応じてもらえます。

スパイスが強くないので、他店のスープより辛さ抑えめに感じられました。

私は「辛さ3(ルゥカレーの辛口くらい)」にしましたが、もう少し辛くてもよかったかなと思い、2度目は「辛さ3.5(辛党への入口)」にしました。

小学生の息子は「辛さ2(迷ったら2番中辛)」でちょうど良かったらしいです。夫は「辛さ4(辛党のあなたに)」でこれは50円追加料金がかかりました。

人気のカレー

メニューと一緒にアンケート結果が置いてあるので、参考にすると良いでしょう。

第一回(2017年11月)の上位は以下の通りです。

第1位は空色(ほろほろチキン)

空色

チキンは定番かつ不動の人気。ほろほろチキンが柔らかく、普段はスープカレーを食べると肉よりも野菜を楽しむ息子も、1番美味しかった具材はチキンだったそうです。

野菜もどれもこれも美味しく、食べるたびに「おいしい、おいしい」言っていました。

第2位は琥珀色(炙り白煮豚と半熟味玉)

琥珀色

スープは一種類ですが、具材によって味わいが違うので毎回楽しみです。

スープ一口目から「和風で奥深い味!」と今までにない感じにビックリ。

私の好みにはものすごく合っていましたが、「食べログ」などのレビューを読むと、ガツンとした味が好きな人には物足りないという意見もありました。

野菜はどれも美味しかったですが、私が1番気に入ったのは大根。スパイシーなおでんを食べているような感じで、味がしみ込んでいてウマウマです。

第3位は柚葉色(柚子鶏天)

鶏胸の天ぷらと大きいカボチャが入ったスープカレー

トリ胸肉の天ぷらが大きくて豪快。サックサクです。

カボチャもインパクトがあります。

スープに鶏の旨味をしっかり味わい方は「空色」のほうがいいかもしれませんが、サクサクチキンも美味しいですよ。

他の色も当然おいしい

鶏せせりときのこのスープカレー

伽羅色(鶏せせりと木の子) 

「せせり」ってどの部位だろうと思ったので、調べてみました。

首の後ろ側にあるお肉で、たくさんはとれない希少部位だそうです。首はよく動かす部分なので身が引き締まっていて弾力があり、コリコリとした食感がたまらない!

キノコとの相性抜群です。

温玉挽肉納豆豆腐のカリー

黄金色(温玉挽肉納豆腐)

カレーと納豆は合いますよね。さらに豆腐とひき肉に温泉玉子まで!

納豆好きは食べるしかない。

彩り野菜づくしのカレー

撫子色(彩り野菜尽くし)

すっかりこのお店のファンになり、基本メニューのカリーは全色食べてみましたが、私も小学生の息子も「撫子色」が1番好きかも。

旬の美味しい野菜がたっぷりと味わえます。

時期により入る野菜も違うので、毎回楽しみ!

道に迷っても行く価値あり

はじめてお店に来たときには、空腹のなかグルグルと道に迷いまくったため、ちょっと車酔いしてしまいましたが、あまりの美味しさに来てよかったと大満足しました。

良い素材で丁寧に作られている感じがします。

変に喉が渇かないところも嬉しいです。胃もたれする感じのスープカレー店、たまにあるんですよね…。

かなりおすすめです!

テイクアウトもOKです。

撫子色カリー
藍色のスープカレーをテイクアウト!ここは本当に野菜がウマい豊平区にある「スープカリー 藍色」でカレーをテイクアウトしました。 大好きなお店なので、札幌市の飲食店応援クラウドファンディングの...
ABOUT ME
なおこた
札幌在住の主婦。 転勤族の夫と小学生の息子との三人暮らし。 趣味は食べることと読書。 悩みは貯蓄。