カフェ

「ろまん亭 Sumi Cafe」のケーキやランチは?

ろまん亭といえば、札幌に複数支店もある有名なケーキ屋さんです。

なんといっても「チョコモンブラン」ですね。

本店は地下鉄澄川駅の東出口から出てすぐ近くのところにあります。

そして、西出口から出ると「ろまん亭 SUMI CAFE」があります。

本店の元店長さんが2015年に開いたお店だそうです。

メニューや価格など執筆当時(2019年11月)の情報になりますのでご了承ください。2022年にランチについて訂正を加えました。

ケーキとマフィン

写真は2019年のものです

マフィンとケーキのショーケース

店内に入ると、まずはケーキのショーケースが目に入ります。

ケーキやプリンは12種類ありました。

「ろまん亭」の看板はありますが、あくまでも独立した店主が営むカフェということで、売っているケーキも違います。

スミカフェにはマフィンもあります!

店主オリジナルのメニューです。

マフィンやケーキのテイクアウトのみの利用ももちろんOKです。

ケーキメニュー

ショーケース左側のケーキ3種 ショーケース中央のプリンとゼリー ショーケース中央のケーキ3種 ショーケース右側のケーキ3種

どのケーキにも「ろまん亭」マークは入っておりません。

モンブランもこの日は1種類だけでした。(日によって違います)

オリジナルマフィン

ショーケース右側のマフィン ショーケース左側のマフィン

マフィンは1個230円(税抜)

この日は8種類ありました。

モーニングとランチメニュー

執筆当時から内容が変わったようなので訂正を加えました。

モーニング

モーニングメニュー表

こちらは2019年当時のメニューです。

モーニングは8:00~10:00

シチューやトーストセットがあったのですが

SNSをみるとメニュー表が変わったようで、シチューはなくなったと思われます。

ランチメニューも変わったらしい

ランチメニュー表

2019年にはランチメニューもエビカレー、ハヤシライス、ナポリタン、ドリア、シチューがあったのですが…

2021年にはカレーのみに変更されたらしいとの情報がありました。(ハヤシライスが復活した日もあったようです)

ランチ目的でお店に行こうと思っていた方はご注意ください。

ドリンクメニュー表

コーヒーは「可否茶館」とコラボした豆を使用。

注文を受けてからハンドドリップで丁寧に入れてくれます。

紅茶やソフトドリンクもありました。

ランチとケーキとコーヒーの感想

ハヤシライスとサラダ

ランチのハヤシライスです。

さほど期待していなかったのですが、なかなか美味しい!

味も濃すぎず、ふんわり卵も美味しくて、食べやすい味のハヤシライスでした。

今はあるかどうかわかりませんが、TVでも紹介されていて人気があったと思われます。

抹茶ショコラケーキとコーヒー

ドリンクとケーキを付けました。

ケーキはショーケースから好きなものを選べるので、抹茶ショコラにしました。

普通に美味しいケーキとコーヒーでした。

コーヒー専門店ではないですし、ランチについてきたコーヒーとしては十分。

ランチに400円のプラスでこのケーキとコーヒーがついてくるならば安い!

お店の雰囲気

平日の昼ということもあり、カフェスペースには常連さんと思われるお年寄りがたくさんいました。

地域の人が気軽に利用するお店として馴染んでいるようです。

オリジナルマフィンもおいしい

バスクチーズケーキと栗のマフィンをのせた皿

スミカフェのウリはマフィンでしょう…。

と思ったので、1個買ってみました。

バスクチーズケーキも気になったので、買ってみました。

マフィンはわりと大きめサイズ。

甘さ控えめなので、パンがわりに食事として食べても良さそうです。

バスクチーズケーキはまったりと濃厚!

ろまん亭のケーキはチョコモンブラン以外は正直たいしたことないイメージでしたが、バスクチーズは気に入りました。

バスクチーズケーキもマフィンも美味しかったです。

アクセス

札幌市南区澄川3条2丁目4-13

月~土 8:00~20:00

日・祝 9:00~18:00

店内のメニュー黒板
ABOUT ME
なおこた
札幌在住の主婦。 転勤族の夫と小学生の息子との三人暮らし。 趣味は食べることと読書。 悩みは貯蓄。