グルメ

「らーめん初代」小樽の名店で美味しいラーメンが味わえる

らーめん初代の外観

小樽で食事をするなら「らーめん初代」がおすすめ。

札幌らーめん共和国にも出店している人気店です。

本店は石蔵倉庫を利用した建物で、歴史情緒ある小樽の街にぴったり。

1番人気は醤油ラーメンですが、味噌や塩もそれぞれ人気があります。

ラーメンといえば札幌、小樽は寿司…というイメージですが、札幌市民の私としては、小樽の初代でラーメンを食べて、札幌でスープカレーか寿司というのもおすすめです。(札幌でまたラーメンを食べるのもアリです)

2019年夏の情報になります。

ラーメンのメニューと値段

店内のテーブル席

平日の13時頃、外まで何組かお客さんが並んでいましたが、15分くらいで席に着けました。店員さんの手際も良いので、待っている間に注文は済ませてあります。

観光客だけでなく、作業着姿の地元の人も来ているので安心できます。

ラーメンのメニュー表

1日30食限定の「白たまり醤油」もまだ4食残っていましたが、ベーシックな醤油が食べたかったので、普通の醤油にしました。

「チャーマヨ」も人気です。

醤油ラーメン

醤油らーめん(800円)

どの味も濃いめのようで、希望すれば割りスープをくれるそうです。

私もしょっぱいのは苦手ですが、問題なく美味しく飲めたので、割りスープは必要ありませんでした。

というか、さすがに美味しい!

濃厚なスープですがグビグビ飲めます。

ラーメンのどんぶりから麵を箸でつまんだところ

麵は太くて弾力があります。

黄色い太い麵がスープに絡んで美味しい!

縮れていなくてツルツルした食感も気に入りました。

濃厚スープと相性抜群です。

醤油・新塩・新味噌どれも美味しい

家族3人で醤油・塩・味噌そろいました。

新塩ラーメン

新塩(860円)

干し貝柱、干し椎茸、煮干し、昆布等のだしに豚ひき肉のコクが加わった塩味。

味見したところ、魚介の風味しっかりの美味しいスープでした。

新塩もかなりファンが多いようです。

新味噌ラーメン

新味噌(860円)

海苔ではなく、もやしが入っています。

味見ですが、醤油やニンニクや山椒を合わせた現代風の味噌味で、とても美味しかったです。

醤油より味噌のほうが美味しいんじゃないかと思ったくらい。

麵にからめたら、やっぱり私は醤油が好きな気もしますが、次は新味噌も食べてみたいです。

札幌の新発寒に新店オープン

エスタのらーめん共和国は地元民のあまり行かない場所ですが、5月に手稲区新発寒に新しく支店ができたので、こちらには近々行ってみようと思います。

本店にはない味噌味のメニューもあるようです。

お店の場所

小樽市住吉14-8

JR「南小樽駅」から徒歩4分

11:00~19:00(平日は15:00~16:00は準備時間)

火曜定休日

(お盆期間の8月13日は休まないそうです)

駐車場の案内図

駐車場は店前に2、3台と第2駐車場10台

第2駐車場は狭くて停めづらい感じでした。

ABOUT ME
なおこた
札幌在住の主婦。 転勤族の夫と小学生の息子との三人暮らし。 趣味は食べることと読書。 悩みは貯蓄。