カレー

真駒内にオープンした奥芝商店眞栄荘限定の酒酒スープが旨い!

やわらかチキンと季節の野菜カレー

2019年5月、大人気のスープカレー店奥芝商店の新店が真駒内にオープンしました。

車でしょっちゅう前を通るビルだったので、「こんなところに奥芝商店???」と開店前から楽しみにしていました。なんとも寂れたビルなのでびっくりです。

開店して2週間ちょっと経ち、6時前に入店したこともあって店内は空いていました。日曜日でしたが、店を出る時も待っているお客さんは1組だけだったので、他の店舗より混むこともなくおススメと思われます。

そして、この店限定の酒粕を使ったスープカレーが旨味があって美味しいです!奥芝商店といえばエビのスープですが、酒粕が加わることによって、まろやかになったように思います。

奥芝商店ファンの方も、まだ奥芝商店のスープカレーを食べたことがない方も、並ばずに食べられる奥芝商店眞栄荘はおススメです!

アクセス

地下鉄駅(自衛隊前駅、真駒内駅)からは離れていて、グーグルマップで調べてみると歩くと25分以上かかるようです。

場所はわかりやすいですし、駐車場も12台分あるので移動手段は車ですね。

札幌市南区真駒内本町6丁目1-1 マコマナイプラザビル1階

電話:011-215-0931

lunch 11:00~15:00(L.O14:30) dinner 17:00~20:00

奥芝商店眞栄荘の看板

駐車場は店前に3台、ビル裏に3台、さらに道路を挟んで3台、ビル横に3台です。

 酒蔵をイメージした店内

店主の実家が酒屋さんということで、店内は酒蔵をイメージしているとのことです。

奥芝商店眞栄荘の店内

昔の真駒内の商店街の写真があったり、BGMがひたすら松山千春だったり、昭和レトロな雰囲気です。

「わたしたちの札幌」という、息子の小学校で社会科副教本として使われている冊子も飾られていました。

カウンター風に使えるテーブル席や小上がり(掘りごたつ)もあり、居心地の良い空間です。

スープカリーのメニュー

スープは3種類、辛さは0~12

奥芝商店真駒内の3種のスープメニュー表

奥芝商店定番の海老スープ「おくおくスープ」、真駒内店限定の酒粕を使用した「酒酒スープ」、トリガラベースの「しばしばスープ」があります。

スープカリーのメニュー表

通常メニューに加え、真駒内限定メニューもあります。「野菜ソムリエ長谷川さんのなないろかれい」は残念ながら早くも品切れでした。

平日限定ランチはドリンク・デザート・小鉢付きで、かなりお得なメニューですね。

辛さとごはんのメニュー表

辛さは控えめなので、他店では3番(中辛)の私も4番のほうがピッタリくる感じです。

酒粕を炊き込んだ「酒米」が気になるところですが、酒粕はさほど好きではないのでやめました。日本酒は大好きなのですがね。

無料トッピングが嬉しい

トッピングもたくさん用意されていますが、無料で1種類選べるのが嬉しいところです。

無料トッピングはレンコン、オクラ、きざみおくら、キクラゲ、ブロッコリー、ホールトマトの中から選べます。

真駒内限定の酒酒スープが美味しい

やわらかチキンと季節の野菜カレー(1280円)

やわらかチキンと季節の野菜カレー

ホロホロとやわらかくて美味しいチキンと玉子に加え、野菜はカボチャ、ピーマン、キャベツ、なす、にんじん、フライドポテト、水菜。珍しいところではズッキーニと紅しぐれ大根が入っています。無料トッピングはホールトマトにしました。

店内の黒板に「こだわりの厳選やさい」「べにしぐれ大根、ラディッシュ」とありましたので紅しぐれを使っているものと思われます。赤紫色のと白とピンクのマーブル状のものが入っておりましたがどちらでしょうか。硬さが残る程度に蒸した感じでした。

私は十勝の田舎の道の駅すぐ近くに住んでいたことがあり、変わった大根もよく購入していたので懐かしい感じがします。紅しぐれは皮のあたりと中心のみが紫色だった気がしますが(酢漬けにすると全体ピンク色に染まります)、ともかく非常にキレイです。

ちなみに全くの余談ですが、私の知る大根の中で一番変わっていたのがこちら。カブのように丸く、切ると皮の周りは緑、中は鮮やかな赤紫色でスイカみたいな感じの「紅芯大根」です。

二つに切った紅芯大根

酒酒スープ

酒酒スープでいただきました。エビスープに酒粕が加わり、深みのある味わいになっています。私は定番スープよりこちらのほうが好みです。

酒粕はあまり好きでもないですが、これはうまく混ざっていて美味しいです。

夫は酒粕好きですが、味見してもらったところ、定番スープのエビエビした感じのほうが好みだそうです。

ライスは私が小盛りで夫は中盛り(+70円)です。150gと400gを比べるとこんな感じ。

ライス小盛りと中盛り

とろとろ塩麹角煮カレー(1280円)

とろとろ塩麹角煮カレー

小学生の息子が選んだのがこちら。定番海老スープで、無料トッピングはオクラです。

季節の野菜カレーと比べると、ズッキーニと赤紫色の大根が入っていません。

「ラマイ」や「サムライ」だと角煮の量が多くてお腹いっぱいになりすぎるので、具の量はこのくらいでちょうど良い感じです。

さいごに

知名度のある飲食店といえば「白樺山荘」くらいの真駒内地域に有名スープカリー店が進出ということで、楽しみにしていた方も多いと思います。

店員さんもしっかり教育された感じで好感がもてました。良いお店です。

ABOUT ME
なおこた
札幌在住の主婦。 転勤族の夫と小学生の息子との三人暮らし。 趣味は食べることと読書。 悩みは貯蓄。