スイーツ

Liberte(リベルテ)チョコレートケーキもモンブランも美味しい!

アールグレイ

札幌で美味しいチョコレートケーキをお探しの方!

大通公園の近くにある「Patisserie Chocolaterie Liberte(パティスリー・ショコラトリー・リベルテ)」をご紹介します。

西8丁目なので地下鉄大通駅からは徒歩7分くらいです。

お店のコンセプトが「大人のための贅沢な時間」とのことで、見た目も美しく上質なケーキやチョコレート、焼き菓子が並んでいます。

お土産にも自分へのご褒美にもおすすめです。

メニューや値段など2021年12月の情報になりますのでご了承ください。

西区から移転した人気店

リベルテさんは2015年に西区福井でオープンし、2017年に中央区へ移転されました。

今の場所には元々別のチョコレートケーキ専門店が入っており、商品も似た雰囲気なので店名を変えただけに見えなくもないですが違うお店でございます。

ちなみに以前入っていたお店は山鼻エリアへ。

ショーケース内のケーキ4種
リュミエール エ オンブルの絶品チョコレートケーキを紹介札幌市中央区にあるチョコレートケーキの専門店「Lumière et ombre」 厳選された素材で作られた本格的なケーキが、高級感...

夕方にはケーキ品薄です

ショーケース内のケーキ

平日の夕方4時半くらいに行くとケーキの数はだいぶ少なくなっておりました。

もう少し遅い時間に行った時には何もありませんでしたので、ケーキを買うのは早めの時間がよいでしょう。

こだわり素材の上品なケーキ

アールグレイ(490円)

商品説明に「上品なアールグレイが香るムースショコラレと濃厚なアールグレイのクレムー」とありました。

紅茶の良い香りがします。味はミルクチョコレートが強かったです。

しっかり甘めですが、甘ったるすぎず美味しかったです。

ムースとクレムーとは?

「クレムー」って何だ?と調べてみると、ムースとババロアの中間的なものらしいです。

  • ムース…「泡」の意味。泡立てた生クリームやメレンゲをゼラチンを使わずに固めたもの。食感はフワフワ。
  • クレムー…「クリーミー」の意味。泡立てた生クリームをゼラチンで固めたもの。
  • ババロア…泡立てていない生クリームをゼラチンで固めたもの。食感はプルプル。

基本的にはこんな感じかと。

ほうじ茶キャラメル

ほうじ茶キャラメル(490円)

こちらは味も香りも「ほうじ茶!」という感じでした。

フワッとした部分もあればサクサク食感もあります。

モンブラン

モンブラン(550円)

ショコラティエのケーキ屋さんですが、今回食べた3つの中ではこれが一番好きでした。

土台はメレンゲです。普段メレンゲを使ったケーキに心惹かれることはありませんが、これは非常に美味しかったです。

モンブランの中身

たっぷりとかかったマロンクリームとその中に入った甘くない生クリーム、栗、メレンゲという組み合わせが抜群に良かったです。

食べたいケーキ

お店の名前がついた看板ケーキ「リベルテ」はぜひとも食べてみたいです。夕方だと売り切れていて買えませんでした。

口コミをみるとエクレアが絶品らしいです。スペシャリテの「リベルテ」よりも気になります。

期間限定の「タルトタタン」も評判がよく、見た目も実に美味しそうなので食べてみたいです。

次回はこの3つが目当てですが、他にも美味しそうなスイーツがいろいろとあります。

定番商品については公式サイトをみるとわかりやすいです。

場所や営業時間

札幌市中央区北1条西8丁目2-7 ホサカビル1階

011-211-1432

10:30~19:00

定休日 月曜(その他不定休あり)

駐車場なし

最新情報はインスタでご確認ください

ABOUT ME
なおこた
札幌在住の主婦。 転勤族の夫と小学生の息子との三人暮らし。 趣味は食べることと読書。 悩みは貯蓄。