スイーツ

ケイクデボア~タルトが好き。豊平区のはずれのないケーキ屋さん。

箱に入ったケーキ4種とプリン2個とシュークリーム

札幌のケーキ屋さんの中で、かなり気に入っているお店のひとつが豊平区にある「菓子工房 Les Cakes des Bois(ケイク・デ・ボア)」です。

今風オシャレな感じではなく、素朴な王道のケーキという感じです。

私はタルトが特に気に入っています。

新しいケーキ屋さんも続々とオープンしていますが、ずっと前からある、地域に根付いたケーキ屋さんは安定の美味しさ。

とはいっても、食べログを見ると2003年のオープン。

アラフォーの私からすると、そんな昔からあるというわけでもないです…。

ケーキいろいろ

2019年11月の値段です。

ショーケース内のタルト5種

タルトはどれもおすすめですよ!

ケース内のシュークリームとプリン

何年か前にテレビで「タカトシランド」を観ていたら、このお店が登場し、「人気№1はシュークリーム」とシュークリームばかり紹介されていました。

私はこのお店はタルトがイチオシなのかと思っていましたが、確かにシュークリームも美味しいです。

150円とリーズナブルで、たっぷり入ったクリームにサクッとしたシュー皮!

とりあえず毎回買うお客さんも多そうです。

納得の1位です。

ケーキ2種とハーフロールケーキ ショーケースのロールケーキ2種とデコレーションケーキ ショーケース内のケーキ6種 ショーケース内のケーキ5種

300円台のケーキが多いので安心します。

値段がお手軽なだけでなく、このお店は味も良し!

紅茶シフォンもとても人気があります。

ガトーショコラとマカロン 焼き菓子コーナー

焼き菓子もたくさんありますよ。

夕方6時頃でしたが、ケーキの種類はまだそれなりにありました。

お客さんは次々と来ていたので、これから仕事帰りに買っていく人がたくさんいるのでしょう。

食べた感想

何度か行ったことのあるお店ですが、シュークリーム以外は今までに食べたことのないものを選びました。

タルトタタン

タルトタタン(378円)

りんごがかなり甘く煮込んでありますが、酸味も強かったです。

ハマりそうな酸っぱさでした。

とてもとても美味しかったです。

シブースト

リンゴのシブースト(388円)

11月はリンゴを使ったケーキが多いですね。

シブーストは甘さ控えめで、これもウマイ!

タルト生地もサクッとしています。

アイアシェッケ

アイアシェッケ(367円)

スフレとラムレーズン入りのベイクドチーズの2層になっています。

まったりとしていてこれも美味しい。

何を食べてもハズレはないです。

そういえば、アイアシェッケってどういうチーズケーキのことなのかなと思い、検索してみたら、ドイツのザクセン地方のベイクドチーズケーキで、

標準的なものは卵の入ったカスタードクリーム層、凝乳(Quark、クァルク)、チーズクリーム、クッキーまたはスポンジケーキ生地などの3〜4層で構成される。

出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』

だそうです。

ちなみに、店名の「ケイク・デ・ボア」はドイツ語で「森のケーキ」という意味です。

キャラメル

キャラメルボックス(388円)

一口味見しただけですが、フワッとしたケーキではなく、バームクーヘンのようなやや固めの生地でした。

これもなかなかでした。

プリン1個

プリン(216円)

トロトロッとしています。

クリームたっぷり系ではなく、卵の味がしっかりと感じられました。

シュークリームを半分に切ったところ

シュークリーム(150円)

半分に切るとこんな感じです。

トロッとしたクリームがたっぷり。

この味で150円はコスパが良いと思います。

アクセス

札幌市豊平区月寒西3条10丁目1-16

水源地通沿いにあります。

10:00~20:00

定休日は木曜日と第三水曜日

他に休業になる日もありますので公式HPでご確認ください。

駐車場は店前に3台分

夜のお店の外観
ABOUT ME
なおこた
札幌在住の主婦。 転勤族の夫と小学生の息子との三人暮らし。 趣味は食べることと読書。 悩みは貯蓄。