スイーツ

「北のカヌリエ」厚別にオープンした大注目のカヌレ専門店

カヌレ3種類

第2次カヌレブーム到来の中、2021年7月にオープンした北海道初のカヌレ専門店です。

大人気で売り切れが早い、厚別西は遠い…ということで、気になるけれどまだ行ったことがない方も多いのでは。

日曜の午後1時半、商品が残っているか微妙な時間に行ってみました。

2022年5月の情報になりますのでご了承ください。

平日は予約可、土日は早めにお店へ

お店外観

駐車場は2台分です。

車が停められるか心配でしたが先客はありませんでした。交通量もさほど多くない道路なので運転が下手な私でも大丈夫でした。

メニュー

メニュー表

掲示板にあったメニューは7種類。(2022年5月1日のメニューと価格になりますのでご了承ください)

  • 季節のカヌレ
  • カヌレプルーン(320円)
  • 紅茶のカヌレ(350円)
  • カヌレクラシック(300円)
  • カヌレ・オウ・ショコラ(350円)
  • 北海道白い牛乳カヌレ(400円)
  • 和かぬれ(350円)

他に一日20個限定の「ガチクラシック」もHPには掲載されていました。

ショーケース内のカヌレ

日曜の午後13時半頃に行くと残りわずか。

この日の季節のカヌレは「さくらのはちみつのカヌレ」(400円)でしたが売り切れでした。(5月中旬からアスパラに変わる予定とのこと)

「和かぬれ」はこの日ほうじ茶でしたが売り切れ。

「北海道白い牛乳カヌレ」もありませんでした。食べてみたかった…

注意点①

平日限定で予約ができます。(前日までに電話)

オープンから数カ月は駐車場の混雑を避けるために平日は完全予約制でした。今は予約なしでも購入できますが、売り切れが早いので予約しておいたほうが間違いないでしょう。

予約については公式サイトでご確認ください。

土日は今のところ予約も取り置きもできません。早めの時間に買いに行きましょう。

注意点②

しょっぱいカヌレは2022年3月で終了。

珍しい食事系のカヌレを食べてみたいな~と思っていたので残念。

インスタグラム投稿によるとグレードアップしてまた登場する計画とのことです。楽しみに待ちましょう。

ガリッとモッチリ食感

北のカヌリエのカヌレ3つ

3種類購入。

クラシック、紅茶、ショコラです。

北のカヌリエの袋

可愛い袋に入れてもらえます。

賞味期限は1週間後まででした。

翌日以降は食感がしっとりになるのでオーブン等で温めてカリッとさせたほうがよいとのこと。

カヌレは冷蔵庫で冷やすとモチモチ感が増すらしいので、それを試してみるのもよいかもしれません。

カヌレクラシック

カヌレクラシック(300円)

外はガリっと中はモッチリとしていて、ほどよくラム酒が香ります。

オーソドックスという以外に言葉が見つからないですが、美味しくいただきました。

数量限定で「ガチクラシック」という蜜蝋を使ったガチなやつがあるらしいので、そちらも気になります。

2022年12月追記

公式サイトによると「カヌレ クラシック」は400円でした。「ガチクラシック」もメニュー表になかったので作っていないようです。

内容や価格は今後も変更があると思いますのでご了承ください。

紅茶のカヌレ

紅茶のカヌレ(350円)

茶葉はダージリンでした。アッサムな時もあります。(たぶんアールグレイも)

王道クラシックも美味しかったですが、私は紅茶のほうが好きでした。

上品な甘さです。

カヌレオウショコラ

カヌレ・オウ・ショコラ(350円)

ベルギー産チョコとラム酒を練りこんだ大人の味わい。

弾力のあるビターなチョコプリンという感じでなかなか美味しかったです。

ネット販売もあります

お店には行けないけど食べてみたい方は通販も利用できます。

冷凍便です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

北の カヌリエ(@kitacanu)がシェアした投稿

8種類の中から選べます。

詳しくは公式サイト

場所と営業時間

札幌市厚別区厚別西4条2丁目12-33

11:00~18:00(完売次第終了)

定休日 水曜

臨時休業もありますのでSNS等でご確認ください

インスタグラムはこちら

ABOUT ME
なおこた
札幌在住の主婦。 転勤族の夫と小学生の息子との三人暮らし。 趣味は食べることと読書。 悩みは貯蓄。