パン屋

カキツバタベーカリーのあずきパンは「幸せの贈り物」

店前の看板ふたつ

札幌市南区川沿にある「Kakitsubata Bakery(カキツバタベーカリー)」は、値段が安くて美味しいパン屋さんです。

いろいろな種類のパンがあり、ハード系、ソフト系、どちらもあります。

人気ナンバー1の「あずきぱん」は、ふわっふわでモッチリ!

お店のHPによると、昔、坂のふもとに池があり、かきつばたの花が咲く素敵な場所だったそうです。それを残しておきたくて、この店名にしたとか。

「花言葉は”幸せの贈り物”です。パンで笑顔が増えたらうれしいです」とありました。素敵な店主さんですね。

近所にはパン屋さんやケーキ店がたくさん

すぐ近くの旧道沿いには、有名店「ブーランジュリー マルゼルブ」があります。

マルゼルブはフランスのハード系、カキツバタは昔ながらのパン屋さんという感じなので、好みがしっかり分かれますね。

駐車スペースも余裕があります

店前には駐車場も用意されています。車でしか行けない場所なので、車が停めやすいというのは重要なポイントです。

お花屋さんの敷地内でテラスもあります

ちょっとゴチャゴチャした感じの旧道から脇道に入ると、のんびり空間が広がっています。

お店の外観

2019年に書いた記事なので、現在とは違う点があるかもしれませんのでご了承ください。

当時は、買ったパンをテラスで食べることもできるようにベンチがありました。

お花屋さんの敷地なので、綺麗な庭が眺められます。

テラスの子供用テーブルとままごとキッチン

子ども用テーブルもあります。ままごとキッチンまでありましたよ!

ママ友同士、子供同士に分かれて利用できますね。

(2020年以降、コロナ対策で変わっているかもしれません)

お店の看板

オレンジ色の看板がおしゃれです。

店内は撮影禁止とのことでした。

(外の撮影や、ブログへの記載はOKだそうです)

外観のイメージとは違い、店内は狭いですが、パンの種類はいろいろありました。

ただ、昼12時ちょっとで、すでに完売の品も何種類かあり、早めの来店が良さそうです。

あずきパンは絶対おすすめ

人気のあるパン屋さんという情報だけでお店に行きましたが、外の看板で、あずきパンが人気とすぐわかりました。

平日の12時ちょっと過ぎくらいの時間でしたが、あずきパンはハーフサイズが一つ残っているだけでした。買えて良かったです。

当日は生で、翌日は軽くトーストがおいしかった!

袋に入ったあずきパンハーフサイズ

ハーフサイズは280円です。

買った当日、包丁で切ろうと思ったら、フワフワすぎて切れませんでした。

ものすごく柔らかいです。

手でちぎって、そのままたべるのが一番!

ふわっふわだけど、もっちりしていて米粉パンっぽいなと思ったら、炊いたお米を入れてモッチリ感を出しているそうです。なるほど。

小豆がたっぷり入っていて、甘くておいしいです。

かなり空腹だったこともあり、幸せな気分になりました。

スライスしたあずきパン

翌日は、ふんわり感は落ち着き、包丁で普通に切れました。

こうして見ると、すごい小豆の量ですね。

翌日は、そのままだと普通の豆パンという感じでしたが、軽くトーストするとウマウマでした。

お手頃価格のパンばかり

最近のパン屋さんは高いところが多いですが、こちらは美味しいのに安く、ありがたいです。

90円の物もありました。他のパンも100円台のものばかり。

普通の食パンも200円台前半です。

メロンパン

大人も子供も大好きなメロンパンは130円

外がサクッとしていて、大きさもけっこう大きいです。

アーモンドチョコクロワッサンとクロワッサン

右の普通のクロワッサンは140円

私はサクッと香ばしいタイプが好きなのですが、こちらは残念ながらしっとり。バターの風味も弱く、好みのクロワッサンではありませんでした。

左はチョコレート入りのアーモンドクロワッサンで180円

アーモンドクロワッサンを切ったところ

しっかりチョコが入っていて、思ったよりも甘いです。チョコレートが入っていないアーモンドクロワッサンもあったので、そちらのほうが好みだったのかもしれません。

クッキーのような生地で美味しいです。

さいごに

このほか、クリームパンも人気商品のようで次回買おうと思いました。

ソフト系の甘いパンが得意なのかな~。

お店の住所や営業時間が書いてある紙
ABOUT ME
なおこた
札幌在住の主婦。 転勤族の夫と小学生の息子との三人暮らし。 趣味は食べることと読書。 悩みは貯蓄。