スイーツ

福屋餅菓子舗で人気のコーヒー大福とフルーツ大福が美味しい

大福3種とコーヒーどら焼き

南平岸にある有名な和菓子屋さんですが、建物老朽化のため2020年に平岸街道沿いに移転しました。

新店舗になっても昔ながらの餅屋さんという雰囲気ですが、ちょっと変わり種のコーヒー大福やキウイ大福が大人気です。

もちろん豆大福やごま餅、どら焼きもといった商品も人気です。どら焼きの皮だけ売っていてそれもおすすめ。

何を食べても美味しく安心できるお店です。あんこが甘さ控えめなところが良いです。

移転しても昔ながらの和菓子屋さん

目立つ看板もありませんが、パーラー太陽平岸店の隣にあり、オレンジの下屋(テント?)が目印の小さなお店です。

駐車場はありません。

水ようかんとレモン羊かん

商品や値段は2021年7月のものですのでご了承ください。

お値段はリーズナブルでフルーツ大福以外の昔ながらの大福は115円。笹だんご、べこ餅などは90円でした。

くし団子はありません。

おはぎ(120円)も買いたかったけれど、今回はフルーツ大福気分だったので、また次回です。

フルーツ大福というとお洒落なお店を想像してしまいますが、新店舗になっても昭和っぽい佇まい。でもそこが昔から親しまれている和菓子屋さんという感じで良いです。

ゼリーや蒸し羊かん

福屋さんで作っている商品ではありませんが、ゼリーや蒸し羊かんなども売っています。

お買い得な感じのお煎餅もありますよ。

名物のコーヒー大福がおすすめ

パック入り大福3種とどら焼き

コーヒー大福はキウイ大福や苺大福よりも小さいです。

平日の昼前で、キウイとコーヒー大福はそれなりに数がありましたが、苺大福は残りわずかでした。

コーヒー味のクリームが入ったどら焼きはこの2つで最後でした。

コーヒー大福

コーヒー大福(120円)

求肥のような柔らかいお餅です。中にコーヒー餡と生クリームが入っていてカフェオレのような味でした。美味しい!

小ぶりなのでペロッと食べられます。

いちご、キウイも美味しい

苺大福

苺大福(230円)

こしあんです。

新種の苺が入荷したそうで、「夏瑞(なつみずき)」という北海道産(東神楽町)の夏イチゴです。

みずみずしくて甘くて美味しい苺でした。サイズも大きくて、こんな苺が北海道にあったんだ~と思って調べてみたら「奇跡の夏いちご」と呼ばれる高級イチゴでした。

キウイ大福

キウイ大福(200円)

イチゴもキウイ大福もコーヒー大福よりも歯ごたえのある餅です。

大きいキウイを半分カットしたものがゴロンと入っていて食べ応えがありあす。こしあんも甘さ控えめなので、全体的にサッパリとした味わい。

キウイ大福よりも苺大福のほうが美味しく感じましたが、苺自体が非常に美味しかったから…というのが理由としては大きいです。

ぜひご自身で味わってみてください。梅大福もありました。

コーヒードラちゃん

コーヒードラちゃん(160円)

コーヒー味の生クリームが入ったどら焼きです。

好評のため定番になったそうです。

早い時間に行かないとたぶん買えないのだろうと思われます。

ちょっと甘めだったので私としてはもう少し苦めにしてくれたほうが嬉しいですが、皮もクリームもとても美味しかったです。何だかんだ言って次回もまた買うだろうなと思います。

札幌市豊平区平岸2条12丁目3-10

8:30~19:00

ABOUT ME
なおこた
札幌在住の主婦。 転勤族の夫と小学生の息子との三人暮らし。 趣味は食べることと読書。 悩みは貯蓄。