引っ越し

転勤族だからわかる!プラスチックの収納ケースは引っ越しの時どうする?

プラスチック収納ケース

プラスチックの衣装ケースや収納ケースは便利なので使っている方が多いと思いますが、引っ越しのとき中身はそのままで良いのか?ケースは梱包するのか…など悩むこともあるかと思います。

引っ越し屋さんのHPを見ると衣装ケースのことは書いてありますが、それより小さく弱そうなケースはどうなのか?

引っ越し屋さんに聞くのが一番ですが、見積もりの際に聞き忘れたり、夜中にふと気になったりすることもありますよね。

我が家は転勤族でプラスチックケースもたくさんあります。引っ越しの時どうだったか、参考にしていただければと思います。

無印ポリプロピレンケースの場合

衣装ケース

衣装ケースは多くの引っ越し屋さんのHPにも書いてありましたが、中身の衣類はそのままで大丈夫です。

我が家は子供のおもちゃ入れにしていたケースもありました。ガチャガチャ揺らしても壊れない物、軽い物なら問題なかったです。

本をギッシリ収納するのはダメです!重くて一人で運べないし、ケースが破損するかもしれないので。

衣装ケース一つ一つを汚れないように包んでくれるわけではなく、そのままトラックに積むのでケースは多少なりとも汚れます。我が家のは黒い擦れあとが少し付いていました。まあ、それは仕方ないでしょう。

20個以上あり、10年以上使っていますが破損したものはありません。

フタが空きそうなものには後で剝がしやすい「養生テープ」などを貼りましょう。ガムテープはキレイに剥がしづらいです。

収納ケース

私は無印良品が好きなので、このような収納ケースを30個以上使っています。

ものすごく便利です!

引っ越しの見積もりの際、どうしたらよいか毎回確認しているのですが、「そのままで良いですよ~」と軽く言われた時もあれば、「半分はダンボールに入れて欲しい」「できればダンボールに入れて欲しい」と反応はさまざま。

そのままで良いですよ~と言われたときは扱いも丁寧でした。

できればダンボールに入れて欲しいと言われたとき、全部は面倒なので半分くらいはそのままにしてしまいましたが、扱いが粗くて数個破損しました。同じ引っ越し会社だったので大丈夫だろうと油断していました…。

割れた収納ケース

このように見た目ですぐわかる破損もあれば、底が割れていて見ただけでは気がつかない物もありました。引き出しが動かなかったので気づくことができました。

きちんと全部ダンボールに入れなかったのも悪かったのですが、大手の引っ越し業者だったからか弁償していただけました。

中身にはビンなどの割れ物も入れていたのですが、プチプチで包み、動かないようにしっかり固定もしておいたので大丈夫でした。ガチャガチャとかなり揺さぶられますので気をつけましょう。

その他の収納ケース

「いれと庫」の場合

本やDVDの収納にプラスチック収納ケースを使っている方も多いでしょう。

我が家には「いれと庫」がいくつかありますが、これは頑丈で破損なしでした。ただ、上から本を差し込むタイプなので、本の出し入れがしづらいです。カバーがひっかかります。

持ち運びと保存には良いのですが…。


さいごに

引っ越し屋さんからは、ダンボールに入るものは全ていれてくださいと言われたことがありますが、それが間違いないかと思われます。

無印のポリプロピレンケースの引き出し式タイプもダンボールに入れましょう!

あと、バンカーズボックスのようなクラフトボックスも汚れるのでダンボールに入れたほうが良いです。

布製の布団袋も破かれたことがあります。丈夫そうな圧縮袋も破けました。引っ越し屋さんがくれる布団袋と二重にしておくのがおすすめです。

引っ越しはホント大変ですよね…。

ABOUT ME
なおこた
札幌在住の主婦。 転勤族の夫と小学生の息子との三人暮らし。 趣味は食べることと読書。 悩みは貯蓄。