引っ越し

引っ越し準備の盲点、お礼のギフト

引っ越しは大変ですよね。

荷造り以外にも、転居にまつわる手続きなど、やるべきことがたくさん!

我が家は転勤族なので、結婚して12年で引っ越し4回。

「引っ越し 準備」などとググればいろいろと情報が出てくるので便利な世の中ですが、意外と盲点なのが、引っ越しをする側が用意するお礼のギフト。

お付き合いや家族構成、地域によって人それぞれなので、いわゆる「引っ越し準備のやることリスト」にはまず載っていない。

引っ越しをする友だちに何かプレゼント…というのは経験があっても、引っ越す側があげるという発想がなくて、自分だけ何も用意していなかったり。

幼稚園では引っ越しの際のプレゼントは禁止だったけれど、小学校では違った…など。

直前になって焦らないように、準備しておきたいですね。

子どもがいるママ目線での引っ越しギフトについて、参考にしていただければと思います。

幼稚園や小学校

クラスメイト全員へ

私は夫だけでなく親も転勤族だったので、転校生が多い学校に通っており、転校する時にはクラス全員にプレゼントを配るのが当たり前でした。

小学校までの話で、中学校ではそんな習慣はないと思います。

地域にもよるでしょう。

見送る側がプレゼントするのはわかるけど、引っ越しする側がプレゼントするの?とビックリしていた人もいました。

幼稚園だと、仲の良い友達だけに渡す場合もあると思いますが、クラス全員に配る子もいます。

先に引っ越した子がいれば参考にできるのですが、そうでない場合は悩みますね。

プレゼントは何が良い?

我が家のような中流家庭が通うような、ごく普通の幼稚園や小学校だと、クラスの子全員に配る場合は

  • 幼稚園児はハンドタオルやハンカチ
  • 小学生は文具

が多いです。

予算は一人100~200円程度。

たとえば、こんなタオルとポケットティッシュの組み合わせなどいかがでしょうか。

息子が通う小学校では、ハンカチやメモ帳など数点詰め合わせのギフトをくれた子もいれば、消しゴム一つの子もいました。

同時にもらうと、消しゴム一つだと見劣りするようですが、よく消える消しゴムは重宝するのでありがたいです。

一番多いのが、シンプルな鉛筆と消しゴムの組み合わせですかね。

あと、黒の油性ペンは必ず使うし好みもないので、もらうと嬉しい。

うちの息子はこの消しゴムがよく消えると気に入っています。

担任の先生へ

先生方へ何かお礼をするものなのか。

ちなみに、うちの息子が小学校を転校する時、同じく転校するママさんから、

「去年引っ越しをした○○さんは、先生方にお菓子を持って行ったらしいんだけど、どうする?」と聞かれたので、

「えー。特別お世話になったわけでもないし、先生にお礼なんて考えてなったよ」と答えると、

「そうだよね。いらないよね」ということになりました。

とはいえ、先生にお礼するものなのかな…とちょっと気になったので、旦那さんが小学校の先生をしているママさんに聞いてみると、

「いらないよ~」と言われました。

ただ、自分の子供の転校のときには担任の先生にちょっとしたプレゼントを渡したそうです。ハンカチか何かですかね。

何かお礼をしたければすればよいという感じでしょうか。

息子が現在通う小学校では、学校のしおりに「転出時等のお礼やプレゼントは不要です」という一文がありました。

基本的に、学校へのお礼は必要ないと考えて良いと思います。

有名私立の場合は知りません。

ママ友へのお礼

おつき合いの度合いによると思いますが、よく集まっていたママさんたちの場合、引っ越す時にはプレゼントを用意してくれている場合が多いので、引っ越す側からも何かお礼をしたいものです。

私の場合、一人1500円くらい集めて、お別れ会のときに引っ越しをする子供とママ両方にプレゼントを渡しました。

転出するママさんからも、私と子ども両方にプレゼントをもらいました。さらに社宅のような同じ建物に住んでいたので、引っ越しの日には菓子折りもいただきました。

すいぶん気を遣うものなんだな~と思いましたが、「前に住んでいたところは、お互い大変だから、親までにはプレゼントしなかったよ」とビックリしている人もいました。

親しいママ友

ご近所や幼稚園などで親しくしていたママ友に何かプレゼントしたい…という時には、気を使わせない金額のお菓子やハンカチなどが良いと思います。

子ども同士は仲が良かったけれど、ママ同士はそれほどでも…という場合には、お子さんだけにちょっとしたプレゼントでもOKでしょう。

文具とか折り紙とか。

余っても困らないものを多めに用意しておくと使える

私のような転勤族だと、引っ越しする側4名、見送る側3名のようなグループができることもあります。

自分が転勤する時、見送る側の人たちにはプレゼントを用意するけど、転勤する者同士は必要ないよねと思っていたら、全員にプレゼントをくれる人もいたりして、あわててその人の分を買いに行ったこともあります。

それから、引っ越し当日の掃除を手伝いに行くよと言ってくれるママ友もいたりして、そういう人にはやはり何かお礼の品を渡したいので、前もって用意しておくといざというとき役に立ちます。

自分も使うような物だと余っても困らないので、多めに用意しておくこともできます。

私のおすすめは可愛いふきんやスポンジなどのキッチン用品。

ご近所への挨拶

引っ越しの時にはご近所への挨拶もありますね。

旧住所で全く付き合いがなかった場合は別として、基本的には旧住所、新住所の両方です。

品物はお菓子や洗剤、タオルなどの日用品が一般的でしょう。

金額は300~1000円くらい。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

引っ越し準備は大変ですが、お世話になった人たちへのお礼はきちんとしたいところです。

引っ越し日が近くなるとバタバタするので、用意できるものは早めに準備しておくのがおすすめです。

ABOUT ME
なおこた
札幌在住の主婦。 転勤族の夫と小学生の息子との三人暮らし。 趣味は食べることと読書。 悩みは貯蓄。