スイーツ

グマイナー 札幌三越店 ドイツで人気の老舗の味が楽しめる

スイーツ4種

グマイナーはドイツで1898年に創業した老舗菓子店で、日本ではユーハイムと提携してお店を出しているようです。

北海道だと札幌三越に入っています。(2021年12月時点)

クリスマスシーズンということでシュトーレンの美味しいお店を探していたところ、本場ドイツ、しかも120年もの歴史があるということで興味を持ちました。

しかしながら、今回はシュトーレンではなくケーキを購入。

普段は街のパティスリーに惹かれがちですが、グマイナーのケーキはさすがドイツの老舗のレシピだなという安定した美味しさを感じさせてくれました。

お洒落で上品です

メニューや価格などは2021年12月の情報になりますのでご了承ください。

モンテカルロ

モンテカルロ(486円)

スポンジの苺ショートケーキかと思いきや、プルンとしたムースのような、ムースとプリンの中間のような、珍しい食感のカスタードクリームのケーキでした。

あっさりと軽めで非常に美味しかったです。

フランクフルタークランツ

フランクフルタークランツ(378円)

「フランクフルトの王冠」という名のとおり、フランクフルトの伝統的なお菓子でございます。リング型の王冠のような形で全体にバタークリームが塗られているのが特徴です。

ウィキペディアによると「クルミ入りのカラメルで覆われている」らしいです。

グマイナーのはクルミじゃないかもしれませんが、とにかくナッツがびっしり!カリカリ食感で香ばしいです。バタークリームとよく合います。このケーキも美味しいです。

ちなみにユーハイムのは白いです。

ユーハイムのフランクフルタークランチ

(画像引用元:ユーハイム公式サイト

シラーロッケン

シラーロッケン(カスタード)、シラーロッケン(ショコラーデ)

各270円。コロネのようなパイです。

ケーキ屋さんの焼き立てサクサクパイという感じではなく、クッキー詰め合わせギフトに入っていそうな冷めて美味しいパイ生地でした。いつまでもサクサクで食べ応えのある食感。味も美味しいです。手土産にもおすすめです。

チョコがそこら辺のものではなく上質なものを使っているなという印象でした。ビターで深みのある味わい。

カスタードよりもチョコのほうが甘さ控えめに感じました。

カスタードも美味しかったけれど、私の好みではチョコが好きです。

テーゲベッグもおいしそう

グマイナーの日本進出はわりと最近の話で、初めの高島屋日本橋店が2014年だそうです。札幌三越店は2店目で2018年9月オープンです。

2021年12月時点で日本に11店舗あり、ここ2、3年で増えたようですね。

テーゲベッグバウムクーヘンが看板商品と思いますのでこちらも食べてみたいです。

ピンクのパッケージも可愛いですね。

ABOUT ME
なおこた
札幌在住の主婦。 転勤族の夫と小学生の息子との三人暮らし。 趣味は食べることと読書。 悩みは貯蓄。