パン屋

チェットベーカリー おもや~古民家のふわふわパンは高いけど旨い

ショップ袋とパンのについた紋章

豊平区月寒東に2020年5月オープンしたチェットベーカリー「おもや」

看板商品の高級食パンにはそれほど興味はなかったのですが他にもいろいろな種類のパンがあるようだし、何より古民家をリノベーションしたオシャレな店舗が気になったので行ってみました。

ちょっと値段が高いな~と思いつつも美味しそうだったので数種類買ってみました。どれも素材にこだわった美味しいパンで、かなり好みの味わいでした。

札幌市内の有名ケーキ店やカレー店とのコラボ商品もありました。

お洒落な古民家パン屋さん

お店外観

札幌ドームから徒歩6分くらいの住宅街にあります。駐車場はお店前に4台分です。

古民家を利用した味のある雰囲気が魅力的です。えんじ色の大きな暖簾が良いですね。

土曜日の11時に行くとお客さんはそれなりに入っていましたが混みあった感じではなく、車も難なく停められました。

桜の季節にはより素敵になるでしょう。

カフェが利用できる日もある

カフェスぺース

カフェスペースもありますが、カフェはいつも営業しているわけではありません。コロナが収まってから本格的に開始するのかもしれませんね。

お店のインスタでスケジュール確認できます。

私が行った日はカフェも営業しているはずの日でしたが、テレビの取材が入って中止になったようでした。

オリジナルトートバッグ持参でお得

白と黒のエコバッグ

チェットート(2200円)

このトートバッグを持参すると、パンが10%オフになるそうです!

お洒落だし、丈夫そうだし、大きさも使いやすそうなバッグですね。

私はこのお店のパンが気に入ったので、次回はバッグも買いたいです。

道産素材を使ったこだわりパンメニュー

パン売り場

小さいお店です。数が少ないので売り切れるのも早そうです。

看板メニューの高級食パンは焼き立てをどんどん追加しているようでした。

モンブランと鹿の子豆パン

「和栗のチェットモンブラン」(470円)

何だこれ高すぎだろうと思いましたが、見た目非常に美味しそうだったので買おうかどうかしばらく迷いました。

パンだと思うと高いけれど、ケーキだと思えばこの大きさなら高すぎではないかも。

焼肉徳寿グループのケーキ屋さん「パティスリー フレール」のシェフとの合作です。

豊平区「パティスリーフレール」綺麗で可愛いケーキがたくさん!

ハード系のパンは少なめエピバゲットくらい。

食パンには珍しい「ハスカップブレッド」(1斤780円)もありました。北海道ならではですね。

抹茶あすきブレットと高級食パン

「抹茶あずきブレッド」(450円)は見た目も美しいです。

看板商品の高級食パンは1本970円と高かったです。ハーフサイズの1斤490円のほうを買いました。

南区にある有名店「カラバトカリー」のカレーを使ったバーガーもありました。これも高いなと思いましたが、カラバトカリーとのコラボならば絶対に美味しいだろうと思ったので買いました。

中央のパンコーナー

色々と美味しそうなのですが、全体的に高いです。でも食べるとどれも非常に美味しくて満足でした。

小麦は『春よ恋』、生乳は「長沼あいす」の低温殺菌牛乳、蜂蜜は「太田養蜂場」のアカシアを使用しているそうです。

店内では気がつきませんでしたが、レシートを見るとパンの名前がユニークです。ジャズミュージシャンの名前をもじったダジャレになっていました。

改めて写真を見てみると、店内の値札下に英語で秘かに書かれています。

食べたパンの感想

何てことないレジ袋も有料なお店が多い中、「チェットベーカリー おもや」さんではオシャレなショップ袋にパンを入れてくれます。

ロゴデザインが素敵です。

買ったパンについては、せっかくなので元になったジャズミュージシャンの名前も記載しておきます。

チェットベイク高級食パン

チェットベイク 高級食パン(1斤・490円)

名前はチェット・ベイカーから。ウエストコースト・ジャズの代表的トランペット奏者で、シンガーでもあります。

ふわふわ柔らかくて、ほんのりと甘みのある食パンです。トーストするより、そのまま食べたい感じです。耳は若干かたさを残してあります。

何もつけずに食べても美味しいですが、それほど味は強くないのでサンドイッチにしたら最高に美味しくなりそう。

家紋の焼印が粋です。

ジャッキーマクリーム

ジャッキーマクリーム クリームパン(200円)

ニューヨーク出身のジャズ・サックス奏者、ジャッキー・マクリーンから。

クリームがトロトロとなめらかで、ものすごく美味しかったです。もう少しでプリンになりそうな、パン屋さんっぽくないクリームでした。甘さも上品です。

塩パンとメロンパン

左、ハービーパンコック メロンパン(180円)

アメリカのジャズ・フルート奏者、ハービー・ハンコックから。

外側のカリカリと中のもちふわな食感が良く、噛むたび優しい甘みがふわっと広がります。これもかなり美味しかったです。

右、ジョンソルトレーン しおパン(180円)

モダンジャズを代表するサックス奏者、ジョン・コルトレーンから。

ほどよいバターの風味と塩気でした。ふんわりと軽い塩パンです。

カラバトバーガー

カリーモーガン カラバトバーガー(390円)

カレーパンにしては高いですが、カレーの味はさすが「カラバトカリー」です。

カラバトカリーは南区藤野にあるパキスタンカリーの名店で、このカレーが入っているならばこのお値段にも納得。やっぱり美味しいですね、お店に行きたくなりました。

辛さは中辛程度です。

名前はアメリカのジャズ・トランペット奏者、リー・モーガンから。

グラタントースト

ニッチモ グラタントースト(290円)

レシートにはこう書いてありましたが、インスタによると「ニッチモ」は愛称で、正式名は「Louis Arm Toastrong(ルイ・アーム・トーストロング)」だそうです。

20世紀を代表するジャズ・ミュージシャン、ルイ・アームストロングからきています。愛称サッチモ。

パンも美味しいですが、ホワイトソースがまた旨い!

温めなおして食べたほうが良いかな~と思いつつ、冷めた状態でも十分美味しかったです。

ウインナーとネギのピり辛ピザ

マッコイタウインナー 絶品ウインナーとネギのピリ辛ピザ(590円)

アメリカのジャズ・ピアニスト、マッコイ・タイナーから。

良いウインナーを使っているだけあって美味しいです。たっぷりネギもよく合います。

バゲット

スタンバゲッツ バゲットハーフ(220円)

ジャズ・サクソフォーン奏者のスタン・ゲッツから。

小麦の風味が強く、歯ごたえモチモチで美味しいバゲットでした。外側はあまり硬くないので食べやすいです。

私は好きですが、バゲットにこだわりのある方には少々物足りないかもしれません。

予約について

2020年10月10日現在、予約ができるのは『高級食パン チェット・ベイク』2斤サイズのみです。

10:00~16:00 電話で受付。011-598-1182

お店の場所

札幌市豊平区月寒東2条19丁目20-50

営業時間 10:00~18:00

定休日 水曜日(ほか月1~2回不定休あり)

ABOUT ME
なおこた
札幌在住の主婦。 転勤族の夫と小学生の息子との三人暮らし。 趣味は食べることと読書。 悩みは貯蓄。