BE:FIRST

BE:FIRSTの恋の相手は?マナトは何て言ってる?MessageのMV考察

BE:FIRSTの『Message』のミュージックビデオが10月11日に公開されました。

7人の恋愛が描かれたドラマ仕立てとなっており、それぞれが演じているキャラクター設定も興味深いです。

MVが公開されるや、SNSでも様々な考察が飛び交っていました。皆さんいろいろな体験や知識に基づいて解釈されていて、こんな見方もできるのかと驚かされるし勉強になります。

いろいろなストーリーがあって楽しい!

私もまとめてみました。

登場人物

私の個人的な印象は以下のとおり

マナト…主人公。『Scream』のMV同様、大学生設定か。恋に落ちる→失恋→支えてくれる仲間がいる→笑顔で再チャレンジ

ジュノン…恋人との楽しい時間→デートをドタキャンされる→指輪渡せなかった→破局。新たな道へ進む。(次回作の主人公)

シュント…マナトへの感情は恋か友情か?(この物語のシナリオライターという説があり、私もそんな気がしてきました)

レオ…遠距離恋愛がうまくいっていない。もしくは別れ話が出ている。結局ダメだった。自分も悩んでいるのに友人を元気づけるのにも一生懸命な良い奴。

リョウキ…バリバリ働くビジネスマン。ストレス解消にはビリヤード。新しい仕事に挑戦。

ソウタ…みんなが集まるカフェ&バーのマスター。パートナーとの関係も安定している。

リュウヘイ…ソウタの店でアルバイトをしている。年上の人と付き合っていた。まだ未練があったが、綺麗さっぱり忘れることにした。

BE:FIRST結成前のメンバーと音楽との関係

こちらのツイートをした方の考察どおり、「恋愛相手は音楽(BMSG)」「みんなが出会うまでのそれぞれのストーリー」が土台になっていると思います。

MVを観てすぐに気がついた方、素晴らしい。

私なんて、バラ1本選んで微笑むマナト可愛すぎ、シュントはマナトが好きなのか~切ないな、くらいのことしか考えてなかったですよ…。

そういえば、『Message』はBMSG FES 2022で「ここでどうしても披露したかった曲」と紹介されていました。(私は配信で観ました)

『Bye-Good-Bye』も「THE FIRST FINAL」でお披露目することに意味がある曲でしたね。

『Message』はBMSGからデビューして音楽の世界で生きていく決意、支えてくれた家族や友人、ファンへの感謝といった思いが込められた曲なのだと思います。

サビの「もう二度と離せやしない君を~」を聞くと、オーディションTHE FIRSTで「頑張ってもうまくいかなくて、レッスンにも行かなくなった時期があったけれど、このオーディションを通してやっぱり音楽が好きだなと思えた」と言って泣いていたマナトくんを思い出して胸に熱いものが込み上げてきます。

物語としての恋愛相手は?

メンバー本人と音楽との関りがモデルになっているとは思いますが、ラブストーリーとしてのキャラクター設定はあるわけで…。

リュウヘイとピアスとぬいぐるみ

リュウヘイの恋の相手はピアスのイメージからして年上の人。

私はこのMVのリュウヘイを見て、江國香織・著『東京タワー』が思い浮かびました。大学生と40歳代人妻の恋愛(不倫)物語です。付き合い始めたのは主人公が高校生の時。MVではそこまで年上でも不倫でもない相手が想定されているとは思いますが、何かこの主人公役似合いそう…。

もっと違う相手がいるだろうと言いたくなるような…。リュウヘイにはもっと可愛らしい恋愛が似合うよ!

大人っぽいピアスに対し、バイト中もずっと持っているぬいぐるみが気になります。

  • ソファに落ちていたピアス…背伸びした恋愛。オーディション中、無理をして大人ぶっていたリュウヘイ
  • ぬいぐるみ…まだまだ子供っぽいところがある本来のリュウヘイ

ということでしょうか。

ピアスをポイっとしたリュウヘイの先には楽しい恋愛が待っている!

素敵なスワロフスキーのピアスはリョウキがつけていたこともあるし、ジュノンも使ってる?

スワロフスキー 公式オンラインストア

リョウキの相手は?

リョウキに関しては、恋愛している雰囲気というか相手の存在が感じられない役です。

この続きの文章に

恋愛だけでなくメンバーによっては自分自身との葛藤だったりもあるので人の思いというものを通して楽しんで頂けると思います。

とあり、「メンバーによっては」ってリョウキ本人のことでしょうね。「自分自身との葛藤」がテーマのようです。

私は何かモチーフがあると夢占いで調べたくなるのですが

  • ビリヤード…「願望を実現するために何をすればよいのかという心構えやプロセスなどを暗示」(『開運夢診断』より)
  • 鏡…「自分の内面、過去、未来を象徴」(『マイナビウーマン』より)

脱いだジャケットは社会的な立場や考え方からの解放を表していると思われますが、

「本音を話せる人が身近にいることの暗示」(『夢占いプライム』より)

という意味もあるらしいです。

一人で考え込んでいたけれど皆と楽しくビリヤードをしていたら吹っ切れたようですし、思い切って開いた新しい扉の先は明るいです。

ジュノンの恋人

ジュノンは恋人に心変わりされたように見えたのですが、現実には就職内定を辞退した側なので、だんだん迷いが生じて別れを選んだというストーリーなのかもしれません。

それか韓国でデビューが決まっていたのにダメになった経験を元にしているのでしょうか。こちらだと私の印象どおりではあります。

ジュノン着用ペンダント

レオとシュント

レオくんは相手からの連絡待ち。

悲壮感漂っているので、片思いというよりは、うまくいっていない恋人からの連絡を待っているのかな~と思いました。

シュントはマナトのことが好きなんだと思って見ていましたが、どうなのでしょう…?

別記事に書いています。

BE:FIRST『Message』シュントは何者?MV考察まとめBE:FIRST(ビーファースト)の1stアルバム『BE:1』収録曲『Message』のミュージックビデオが公開されました。 何と...

個人的に好きすぎるのがこちらの方のツイート。告白五郎編。

マナトとソウタと薔薇

マナトの散った花は失恋として、ソウタのは何だ?しかも美人!

ソウタは皆の相談相手になったり、恋愛面でも安定してそうに見えます。花は散っているけれど表情は穏やかで失恋どころか満たされているような…。

花が散るというば「死」が連想されますが(桜だけど)、それはないから「再生」ですかね。

ダンサーから、世界一ダンスがうまくて歌まで歌えるラッパーへ。

ラブストーリーとしては…。愛情が降り注いだということで、新しく恋人ができた?

マナトの好きな人は実はソウタの恋人だったのかな…という気もしましたが、バーにマナトが連れてこられた時のソウタの反応からして違うような…。マナトは失恋のショックで家に引きこもっていただけだと思います。家好きだし。

マナトの再告白は1回や2回ではなく、花が突っ返されるたびにソウタが店に飾ってくれていたのかも。

ソウタ着用のスワロフスキーのピアスはデビュー前からの愛用品!すごく可愛いですよね。

楽天にもありました。

マナトは最後に何て言っている?

「カイロ買ってきてよ…」

面白いツイートをたくさん見かけましたが、コレが本当にそう見えました!

読唇できる方が言うのだから間違いないでしょう。

「鍵をかけて誓う」のようですね。

相手は目の前のアナタです。

老若男女、みな自分に向けたセリフと思ってよいでしょう。(たぶん最高の音楽を届けていくよ!って意味)

ついでにソウタがトマトをあーんとしている相手も我々BESTYです。トマトの花言葉は「感謝」なので。そうに違いない。

マナト推しの私は、マナト着用ペンダントが欲しい…。すごく売れているみたいですよ。

スワロフスキー 公式オンラインストア

楽天にもありました。

ABOUT ME
なおこた
札幌在住の主婦。 転勤族の夫と小学生の息子との三人暮らし。 趣味は食べることと読書。 悩みは貯蓄。