エンタメ

BE:FIRST『Gifted.』のMV考察と感想。中毒性がすごい

befirstのgiftedCD

BE:FIRST(ビーファースト)のデビュー曲『Gifted.』を聴いて、どのような感想を持ちましたか?

デビュー曲っぽくなくて微妙という声もあるようです。といっても、「Gifted」と検索したら検索ワードに「微妙」と出てくるだけで、実際に微妙と言っている人が多いのかどうかはわかりません。

衝撃的とか鳥肌ものという意見が圧倒的な気がします。

確かにプレデビュー曲のほうが一般的に受け入れられやすい曲だったし、『Gifted.』は売れるか心配だなとは思いましたが、聴けば聴くほど味の出るスルメ曲で私はすっかりハマっています。

MVもストーリー性があって実に興味深いです。

何やら意味深な小道具

椅子とシャンデリア

『Gifted.』のMVを観て、椅子に縛り付けられているかのようなマナトくんの姿がとても印象的でした。(私の推しだというのもありますが…)

「たとえ何度夢を見たって~」からの歌声も切ない…。

意味ありげな小道具が出てくると、とりあえず夢占いではどう解釈されるのか調べたくなるので、ググってみました。

夢占い(夢診断)において椅子の夢は「社会的地位」や「心身の疲労」などを暗示しています。

引用元:夢占いの手帖-Dream Analysis Note-

マナトくんだけでなく、シュントくんとレオくんも椅子に座っています。

マナトくんはぐったりと眠っているし、シュントくんも目をつぶって何か悩んでいるし、レオくんも深く考え込んでいる様子。

三人が座る椅子の真上にはシャンデリアがあります。

シャンデリアは場所や明るさで解釈が違うので難しいですが、地位や名声といったイメージなので音楽業界を表していると思われます。

マナトくん、シュントくん、レオくんは音楽の世界で活躍したいと頑張ってきたけれど、やる気が失せてきたり、もう諦めようか悩んだり…。

シュントくんのシャンデリアが二つ出てきたり、青く灯ったりするところが意味深ですが、私の頭ではどういう意図があるのかわかりません…。

シュントくんは二面性が魅力と言われたり、「色の見えない言葉聞き飽きたよ」とか「たとえどんな色を見たって」とか、オーディションのテーマソング『To The First』やデビュー曲『Gifted.』で「色」のついた歌詞パートを担当しています。

シュントくんはエッジボイスに更なる磨きがかかっていますね。呪怨ボイスみたいなのに素晴らしくカッコいい!

『呪怨』は若い方は知らないかもしれませんがホラー映画の名作です。私も呪いの声がどんなだったか忘れていましたが、最近Huluで観ました。気を悪くした方がいらっしゃいましたらすいません…。

何はともあれ、三人は椅子から立ち、しっかりと歩き出します。

炎の夢占いは、あなたの心が浄化され、新たな気持ちで、人生を歩めることを意味します。

引用元:takajin

黒い煙

MV公開前の『スッキリ』の放送で、リュウヘイくんのフリーダンスが取り上げられていました。

羽生結弦選手のような美しい舞でウットリしてしまいます。

同じようにフリーダンスのパートがあるソウタくんは、見通しが悪くて狭い場所にいます。必死にもがいているような息苦しさを感じます。(カッコいいですけどね)

黒い煙も不穏な感じが漂っています。

白い煙は好転の暗示で、黒い煙はやる気が失せて大きな問題が発生することを暗示しているそうです。(夢占いのスペリチュアルペディア参照)

ろうそく

ジュノンくんとリョウキくんは煙につつまれています。

色が混ざり合った世界で目を閉じているジュノンくんとリョウキくん…。

ろうそくの炎は「命」を意味しているイメージがあります。米津玄師の『死神』とか。

『Gifted.』に出てくるろうそくは溶けだしています。

ろうそくが溶ける夢があらわす意味は、「心境の変化」を示唆しています。

引用元:夢占いで心模様を洗い出す

リョウキくんは俳優、ジュノンくんは大学4年生で普通に就職活動をして内定も得ていた状態でオーデションを受けていたので、音楽業界とは違う世界にいたけれど新しい才能が目覚めたというイメージでしょうか。

ろうそくの火が消え、パッと目を開いて動き出すメンバーたち。

新生、ですね。

額縁

中身のないフレームだけが壁にかかっていたり、床に置かれています。

枠には収まらない…ということでしょうか。

何度も裏切られてきたと語る、社長スカイハイの確固たる信念が『Gifted.』に込められているのでしょう。

「THE FIRSTの象徴」と社長がいうマナトくんは、個性を殺さないという理念に惹かれたとインタビューで語っていました。レコーディング中に社長から「できるよね。やってみな」と言われて付け加えたというラスサビのフェイクが素晴らしい。

今まで埋もれていた才能たちが歩き始め、誕生したばかりの彼らの今後が楽しみで仕方ありません。

さいごに

というわけで、『Gifted.』はいろいろな意味で挑戦的な楽曲なのだろうなと思います。

素晴らしい楽曲ですし、心を揺さぶる素敵なパフォーマンスを魅せてくれました。そして進化中。

とにかく応援したいです。

ABOUT ME
なおこた
札幌在住の主婦。 転勤族の夫と小学生の息子との三人暮らし。 趣味は食べることと読書。 悩みは貯蓄。